今、つらくてもきっと、時が思い出という宝物に変えてくれますよ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕張
2010年08月14日 (土) | 編集 |
どうも~

無事墓参り終わりました

んでこれから

幕張の方に旅行に行ってきます

俺を抜いた家族全員でwww

まあ俺は来週から学校があるし

こんな渋滞だらけのなかで

車で行くなんて無謀としか思えないので

家でお留守番することにしました

てかいままで幕張って

北海道にあると思ってたんですよwww

親に夕張じゃないからな!!

って言われて初めてわかりました

幕張のみなさんすみません・・・・・
スポンサーサイト
焼肉
2010年04月04日 (日) | 編集 |
最近食べてるものが

いつもより豪華なわたしです

三日間も外で

焼肉店に行くってどういうことですか?

別に嫌いじゃないからいいですけど

あと昨日はクラス会が

ありました

焼肉屋でやりました

やっぱりみんなでワーワー

って騒ぐと楽しいですね

まあ20人でやったんですけど

お会計の時に

六万円掛かったんですけど

全部千円札で払ったので

店員が一生懸命数えてる姿が

少しだけ笑えましたww
冬はつとめて~厳しさの中から何かを探して~
2009年11月03日 (火) | 編集 |
皆さんの、各地で

雪が降り始めて

朝の寒さも厳しくなってきて

いよいよ、雪の似合う本格的な冬を

迎えることになりました・・・・。

「冬はつとめて、雪の降りたるは、言ふべきにもあらず」

たしかこれは「枕草子」の一節、冬バージョンです。

「冬は早朝がよい。雪の降った朝などは、言いようもなく素晴らしい」

と言う、清少納言の随筆でしたね。そういう朝も、もうすぐですね。

さて話が変わりますが皆さんの朝はどうですか?

「ふとん」の温もりが恋しくて、なかなか

「ふとん」と別れられない朝を迎えていませんか?
  
「されでもいと寒きに、ふとんの温もりに酔いしれるのも、いとをかし」

ということになりますか。

進路選択を目前に控えた3年生にとっては、

まさに厳しい冬になりますね。

1,2、年生も、3年生が

集中して取り組めるよう、

いろいろな意味で力を貸してあげたいですね。

厳しい季節を感じ、そこから何かを探してみてください。

厳しさを乗り越えてこそ、何か大切なものが見つかるものです。

冬の季節、まさにそれにふさわしい季節だと思います。

冬に咲く花も、たくさんありますからね

きっと「いとをかし」ことが見つかりますよ。

「冬来たりならば春遠からじ」ですからね。

そして、「春はあけぼの・・・・・・いとをかし」


皆さんに僕が伝えたいことが

伝わってくれるとありがたいです

文の意味がわからないと言う方は

自分で調べてください

勉強になりますから・・・・

最後に長文を読んでいただき

ありがとうございます!

[READ MORE...]
純白だからこそ、きれいに染まる
2009年10月27日 (火) | 編集 |
こんな話を聞きました。

ある花は、早朝、白い花を咲かせます。

そして、澄み切った青空に触れ、生きる喜びを感じ、

花を青色に染めていくそうです。

また、もくもくと湧く入道雲を見ると、その力強さにあこがれ、

また、花を白く染めるようです。

さらに、さびしげな夕焼けを触れると、明日への願いをこめ、

花を赤く染めていきます。

動くことができないものでさえ、

いろいろな出会いをもとめ生きていきます

そして、その度にいろいろな色に染まります。

私たちは動きまわれます。

より多くの出会い、より多くの発見があります。

そして、その度に自分自身をいろいろな色に

染めていますよね。

決していつも同じ色じゃありませんよね。

でも、その染まる、「」を、

ぜひ、きれいな色で染めていきたいですね

色は混ぜれば混ぜるほど

暗くなるものですが

「白」だけは、すべての色を

明るくきれいに見せます。

私たちの「心」も同じだと思います。

素直な心、純白な心が

多くの出会い・発見のなかで

自分自身をきれいに

染めてくれるものだと思っています。

このタイトルのように

純白だからこそ、きれいに染まる

青空のように 雲のように 夕焼けのように 心を染めて」

みなさんも「純白な心」で

新たなものの発見目指して

頑張っていきましょう!

長文をよんでいただき

ありがとうございます

追記はコメ返です
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。